お知らせ

最新のお知らせ

夏季休診のお知らせ

2017.08.01 夏季休診のお知らせ

当院は8月中は通常通り診療いたします。
お盆のお休みはありませんので、いつも通り通院いただけます。

9月17日(日)~9月24日(日)休診となります。 
この期間は、留守番電話にメッセージを残していただきましても、 
メッセージが院長に転送されるということがありませんのでご了承ください。 

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。 

年末年始の休診のお知らせ

2016.12.19 年末年始休診のお知らせ

12月29日(木)午後~1月5日(木)休診となります。
この間は、電話対応も出来ませんのでご了承下さいませ。
今年は12月29日と1月5日が木曜日のため、この日は訪問診療がありますが、12月29日に関しては木曜日ですが午前中は診療を行います。
ご迷惑お掛けしますがご理解・ご了承くださいませ。

休診日の電話対応について

2013.12.08 休診日の電話対応について

休診中の急な病状の悪化などに関しては、クリニックの留守番電話にメッセージとご連絡のお電話番号を残していただければ、携帯に内容が転送され折り返しのご連絡が可能です。
その際は必ず非通知でも受信出来るように設定しておいて頂くようお願いします。また留守番電話のメッセージが聞き取りにくいことも多く、お名前とお電話番号はゆっくり・はっきりと繰り返していただけますと有り難いです。
尚、電波の圏外に居るなどの理由で折り返しが遅くなる場合もあります。救急の場合ですぐの応答がない場合、近くの救急センター受診或いは東京都医療機関案内“ひまわり”や新宿区医師会へのお問い合わせをお願い致します。

東京都医療機関案内サービス(ひまわり)
http://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq/qq13tomnlt.asp
TEL:03-5272-0303
24時間電話とインターネットで都内の医療機関を案内しています。  


新宿区医師会
http://shinjuku-med.or.jp/
①テレホンセンター TEL:03-3208-2223
テレホンセンターでは医師・看護師が電話での相談に応じ、休日診療当番医・ 歯科医や病院の紹介、当面の処置を指示いたします。  
■実施日・・・休日(日曜・祝日・年末年始)
②午前9時~午後5時 ②休日夜間診療(内科・小児科) TEL:03-3208-2223 
新宿区大久保3-1-1
新宿区立区民健康センター1階休日夜間診療所において当番医師が診療を行っています。
保険診療で有料です。必ず、健康保険証をご持参ください。  
■診療日・・・休日(日曜・祝日・年末年始) 午後5時~午後10時


年末年始の休診のお知らせ

2013.12.08 年末年始の休診のお知らせ
今年は29日が日曜日に当たるため、12月29日(日)から1月5日(日)まで休診いたします。
尚、28日(土)は、午後も18時まで診療(受付終了17時30分)いたします。

年末年始の休診前後は大変混みあってお待たせする時間も長くなると思われますが、皆様お一人お一人に十分な診療時間をとっておりますので、ご理解賜りますようお願いいたします。


風疹ワクチンについて

2013.12.08 風疹ワクチンについて

現在、新宿区では、妊娠可能な年齢の全ての女性(既婚・未婚は問わない)と、妊娠している女性の配偶者の男性に対して、接種費用を補助しています。
接種希望の方で該当する方は、是非この制度をご利用ください。
接種に関する詳細は受付時間内にお電話でご相談ください。


小児及び成人の肺炎球菌ワクチンの接種はお済ですか?

2013.12.08 小児及び成人の肺炎球菌ワクチンの接種はお済ですか?

肺炎による死亡が死亡原因の3位に返り咲きました。
免疫状態の低下した小さなお子様やご高齢の方にとって、肺炎は生命の危機に繋がる怖い病気です。
特に、肺炎球菌は感染すると抗生物質も効きにくく急激に悪化するので、ワクチンでの予防を強くお勧めいたします。
お子様のワクチンは13年11月より今までの沈降7価から新しく沈降13価に変わりました。
今までの沈降7価で接種終了した6歳未満のお子様に関しては、追加接種の希望がある場合ご相談ください。
また成人のワクチンは23価ワクチン1回の接種で5年間有効ですが、誤って5年以内に接種すると副反応が強く出る場合もありますのでご注意ください。


インフルエンザの予防接種はお済ですか?

2013.12.08 インフルエンザの予防接種はお済ですか?

今年は例年より新宿区内でのインフルエンザの発生が早く、ちらほらとインフルエンザ発生情報を耳にしますが、まだ流行しているとまでは言えない状況です。
インフルエンザのワクチンは13歳以上で1回、13歳未満で2回の接種ですが、効果が出るまでに3~4週間かかります。
まだ接種してない方は、早めに接種されることをお勧めします。
但し、接種したから絶対インフルエンザにかからないというものではありませんので、日頃からマスク着用、手洗いうがいの励行は心がけましょう。


長期休暇のお知らせ

2013.08.21 長期休暇のお知らせ

当院の夏季休暇はありません。9月に長期休暇を頂きます。
9月6日(金)~9月16日(月)までは休診いたします。9月5日(木)は通常は休診日にあたりますが、診療いたします。
長期休暇前後は大変混みあってお待たせする時間も長くなると思われますが、皆様お一人お一人に十分な診療時間をとっておりますので、ご理解賜りますようお願いいたします。


平成23年度のインフルエンザの予防接種について

2012.11.27 平成23年度のインフルエンザの予防接種について

今年度のインフルエンザワクチンの接種に関してのお知らせです。
昨年・一昨年とインフルエンザワクチンの予防接種に関しては、厚生労働省の既定の下、各医院での自由な接種(価格も含めて)が制限されていました。今年度は変更された部分もあり、当院での接種は以下の通りです。
尚、一部マスコミなどでワクチンの不足が報道されておりますが、9月の厚生労働省の発表では『現時点では、需要予測やそれに基づく近年の供給実績及び実際の使用実績を見ると、今シーズンの需給への影響は少ないものと考えられる』と発表しており、いたずらに不安を掻き立てるような情報に惑わされることのないようにお願い致します。  


1接種申込み
原則予約制です。直接来院なさるかお電話で受け付けておりますが、予約のお電話はできるだけ診療の妨げにならないよう午前・午後の診療の終わりごろやお昼休みなどにお願い致します。
接種はお昼休みと午後の診療後になります。
かかりつけの方は、診療後の接種も受け付けます。  


2接種期間
10月17日からですが、11月に入ってからをお勧めします。
公費負担の接種票には10月1日からとなっていますが、ワクチンの効果は約1ヶ月後からしっかり現れ接種後約5ヶ月持続しますから、過去の流行などからみて10月下旬から12月中旬までの接種が望ましいのです。

3接種量と回数
今年度から今までとは変更になります。
6ヶ月以上3歳未満の方は0.25mlを、3歳以上13歳未満の方は0.5mlを2回、2~4週間の間隔をあけて接種します。免疫効果を考えると4週間おくことが望ましいとされています。
13歳以上の方は0.5mlを1回または2回接種します。

4接種料金
今年度は、65歳以上の高齢者と13歳未満の子供及び13歳以上65歳未満の生活保護受給者世帯の方は一部公費負担があります。それ以外の一般の方は全額自己負担です。
一般の方の接種料金は年齢に関係なく、一人1回3,000円、ご家族など二人以上で同時に来院される方は各人1回2,500円です。
企業など集団での接種をご希望の方は別途ご相談頂いております。

抜弁天クリニック院長


受付時間変更のお知らせ

2012.11.27 受付時間変更のお知らせ
今秋より受付時間が変更になっております。
診療時間終了の30分前までになっております。よろしくお願い致します。


医療機関情報


院長名
キクチ チヅ
菊池 智津

医療機関名
イリョウホウジンシャダンアイチカイヌケベンテンクリニック
医療法人社団愛智会抜弁天クリニック
診療科目
内科一般、小児科
郵便番号
〒162-0055
所在地
東京都新宿区余丁町8番7号 抜弁天ビル1階
電話番号
03-5919-1522